!!! (チック・チック・チック) @ 大阪ビッグキャット 2010.10.14

唯一無二のグルーヴ感!!!
フォト・レポート @ 大阪ビッグキャット 2010.10.14

!!! チック・チック・チック
!!! チック・チック・チック
!!! チック・チック・チック
!!! チック・チック・チック
!!! チック・チック・チック
!!! チック・チック・チック
!!! チック・チック・チック
!!! チック・チック・チック
!!! チック・チック・チック
 フジロック2010でも素晴らしいステージを見せてくれたチック・チック・チック。フジロック2010ではホワイトステージのヘッドライナーを勤め、1万人を超える観客を魅了した彼等がわずか2ヶ月半で日本に帰ってきてくれた。

 今回の来日ではメンバーの編成が変更となり6人となっている。ロック、ファンク、ソウル、エレクトロ、ダヴなど様々な音楽の要素を解放すると、あっという間に客席はダンスフロアになった。楽曲の途中ではヴォーカルのニック・オファーが客席に乱入すると、ニックに触ろうとする客が押し寄せ、客席は大混乱を起こしていた。何度も「オーサカー!」と叫んでいた。

 チック・チック・チックはアルバムをリリースする度に、新しい音楽的な要素が追加され、進化することを止めない。彼らがこれからどう変化し成長していくかを見守り続けたいと感じた。更なる成長を遂げて次の来日の日を心待ちにしている人は多いだろう。

Share on Facebook

Information

Photos:
Hiroshi Maeda
hiroshi@smashingmag.com
Web Site / Facebook /twitter
Hiroshi Maeda's Works

Write a comment