シザー・シスターズ(Scissor Sisters) @ ゼップ東京 2011.02.09

みんなが待ちに待ったパーティータイム
フォト・レポート @ ゼップ東京 2011.02.09

Scissor Sisters
Scissor Sisters
Scissor Sisters
Scissor Sisters
Scissor Sisters
Scissor Sisters
Scissor Sisters
Scissor Sisters
Scissor Sisters
Scissor Sisters
Scissor Sisters
 前日の大阪公演を大盛況に収めたシザー・シスターズの、今宵は東京公演。開演前から会場ではあちこちでキラキラピカピカした服装の、まるで歩くミラーボールの様な女の子や、ジェイクの衣装に対抗できるくらいのエナメル固めで軽やかに歩く男子たちで溢れている。そして、ステージのバックグラウンドには彼らと同じくニューヨーク出身の写真家ロバート・メイプルソープの作品、女性ボディビルダーのリサ・ライオンの写真が大きく掲げられていた。

 ギラギラした照明がステージに照らされ、メンバーが登場すると、もうすでにスイッチオンになっていたオーディエンスのバロメーターはマックスに達し、最前列からが湯気が立ちのぼるほどに。さすが世界一のパーティバンドと賞賛されるだけのことはある彼ら。ジェイクがステージぎりぎりの位置でひらりと一枚上着を脱ぎ、上半身をあらわにすれば客席から黄色い声援が飛び、うっとりその姿を見つめ目がハートになってる人や、その勢いにぐいぐい飲み込まれて我を忘れて踊り狂い軟体動物化してしまった人の輪も。そしてすごいのは、パフォーマンスだけではなく、MCもぐいぐい攻めのトーク。日本語でのしかもちゃんと敬語でのあいさつも交えつつ、アナはオーディエンスに向かってここは英語で「私たちはトモダチじゃなくてホモダチよ!」などど、声高らかにあえての宣言もしていた。

 来日するたびに、こうしてパーティ旋風を巻き起こしていく彼ら。すでに決定しているレディー・ガガの全米ツアーのサポートを来月に控え、次の来日の際にはまたよりいっそうたくましくなった姿に会えるのを楽しみにしたいと思う。

— Set List (原文のまま)—

NIGHT WORK / LAURA / ANY WHICH WAY / SHE’S MY MAN / TITS / HARDER / RUNNING OUT / MAMA / KISS YOU OFF / SKIN TIGHT / SKIN THIS CAT / McCARTINEY / NUMB / NIGHT LIFE / FILTHY

— Encore —
FIRE WITH FIRE / DANCING / INVIS LIGHT

Share on Facebook

Information

Photos:
Miyuki "Sam" Samata
sam@smashingmag.com

Miyuki "Sam" Samata's Works

Write a comment