エミ・マイヤー (Emi Meyer) @ 梅田シャングリラ 2011.05.29

スーツケースに詰め込んだ音
フォト・レポート @ 梅田シャングリラ 2011.05.29

Emi Meyer (エミ・マイヤー)
Emi Meyer (エミ・マイヤー)
Emi Meyer (エミ・マイヤー)
Emi Meyer (エミ・マイヤー)
Emi Meyer (エミ・マイヤー)
Emi Meyer (エミ・マイヤー)
 アメリカを拠点に活動するシンガー・ソングライター。日本人の母親とアメリカ人の父親の間に京都で生まれ、1才になる前にアメリカのシアトルに移住。幼い頃よりクラシック・ピアノを学び友人と共演したいとの理由でジャズ・ピアノも学ぶ。18才で曲を書き出し、L.A.と東京でヴォーカリストとしての活動を始める。07年にシアトルー神戸ジャズ・ボーカリスト・コンペティションで優勝。その後、国内外の著名アーティストと共演を重ね、フジロックなど各地の大型フェスにも出演。その歌声と存在感で多くの聴衆を魅了している。また2011年の3月に3rdアルバム『スーツケース・オブ・ストーンズ』をリリースした。

 この日は関西上空に台風が通過し、客足も少し心配されたが、会場に着くとシャングリラのフロアには椅子が並べられ、たくさんの人が開演を待っていた。5分ほどして暗転すると、深紅のドレスに身を包んだエミ・マイヤーが入場。会場から大きな拍手が湧き起った。

 ジャズを基調としラテンやソウルなども飲み込んだ音楽にのった彼女の歌声にも様々な国の音のが詰め込まれいるという感じ? 一方で、そのメロディーにはどこか懐かしさを感じた。歌声に耳を傾け目を閉じていると色んな国に旅行に行った様な錯覚さえ覚えたほど。

 ちょうどこの日はエミ・マイヤーの祖母の誕生日ということで、客席にいた祖母の元へスタッフからケーキが運ばれるというサプライズな出来事も。ライブは終始、和やかな雰囲気で進んでいった。

 今まで音源でしか彼女を知らなかったが、生の歌声がこれほどまでに引きつけられるものだとは思ってもみなかった。是非とも今回の来日公演で美しい歌声を堪能していただきたい。

2011/6/1(水)福岡 Gate’s 7
2011/6/2(木)西大分 BrickBlock
2011/6/4(土)静岡 吉田公園(静岡県榛原郡吉田町
2011/6/5(日)渋谷 クラブクアトロ

ツアーの詳細はオフィシャルページをご覧ください。

Share on Facebook

Information

Photos:
Hiroshi Maeda
hiroshi@smashingmag.com
Web Site / Facebook /twitter
Hiroshi Maeda's Works

Write a comment