デジタリズム (Disitalism) @ 名古屋 クラブクアトロ 2011.10.6

光とビートが作り出す異空間
フォト・レポート @ 名古屋 クラブクワトロ 2011.10.6

Disitalism
Disitalism
Disitalism
Disitalism
Disitalism
Disitalism
Disitalism

 ステージ上には白い棒状のライトが並ぶ。フジロックのレッドマーキーに登場したステージと同じセットが、そこには組まれていた。

 デジタリズムの来日ツアー二日目は、名古屋でのステージとなった。開演前は少し余裕があるかな、と思っていたフロアも、オープニングアクトのモップ・オブ・ヘッドが終了し、スタートを待ちわびるころにはほとんど埋まっていた。

 照明が落ちると、静かに棒状のライトが明滅していく。上から、下から光がのぼり、降りていく。その様子に見とれているうちに、いつの間にかメンバーが登場。そのままなだれ込むように光とビートが支配する空間が出来上がっていた。

 来日ツアーも残すところあと1日。東京公演を残すのみ。今年のフジロック、レッドマーキーを震撼させた彼ら。ぜひ体感して欲しい。

モップ・オブ・ヘッド

Share on Facebook

Information

Photos:
Yoshitaka Kogawa
yoshitaka@smashingmag.com
Web Site / twitter
Yoshitaka Kogawa's Works

Write a comment