ザ・ニュー・マスターサウンズ (The New Mastersounds) @ 渋谷クラブクアトロ 2011.12.05

ジャパニーズ・ファンクとUK・ファンク、夢の共演
フォト・レポート @ 渋谷クラブクアトロ 2011.12.05

The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds
The New Mastersounds

外の寒さとは対照的に、ファンクの熱が会場を支配した夜だった。

Smashing magでもお馴染みのザ・ニュー・マスターサウンズ。出演予定だったホワイト・ステージのみならず、アーティストのキャンセルにより、急遽オレンジ・コートでも出演が決まったフジロック・フェスティバルでの勇姿もまだ記憶に新しい彼らだが、この日は大阪公演に引き続き、東京での初日公演となった。

昨年末にベスト・アルバムとなる『Masterology』を発表し、息をつくヒマもなく、3月に新作『Breaks From The Border』を世に放った彼らであるが、やはりその骨太のファンクはこの日も健在だった。

ステージも後半を迎え、ゲストとして迎えたのは同じく今年のフジロック・フェスティバルに出演したオーサカ=モノレールからホーン隊の面々。ジャパニーズ・ファンクとUK・ファンクのまさかの共演が、会場のテンションを更に高めていた。

さて、さきほど「初日公演」とお伝えしたのだが、そう、実は本日12月6日も同じ渋谷クアトロにて、彼らの勇姿が拝めるのである。常に進化を続けるザ・ニュー・マスターサウンズ。現在のその姿も、しっかりと目と耳に焼き付けておくべきだろう。

Share on Facebook

Information

Photos:
Koji Chikazawa

Web Site / Facebook / twitter
Koji Chikazawa's Works

Write a comment