「定例 : これを見逃すな!」ルーシー・フォスター (Ruthie Foster)

今年のSXSWでぶっ飛んだ! 超ヘヴィー級女性トリオ – ルーシー・フォスター・バンド
コラム 「定例 : これを見逃すな! – 今年のSXSWでぶっ飛んだ! 超ヘヴィー級女性トリオ – ルーシー・フォスター・バンド 2009.03.21

Ruthie Foster

 音楽は生でこそその魅力を100%発揮してくれる。アルバムを聴いているだけじゃ… 本当の魅力は伝わらないと思うことが多い。おそらく、多くのアーティストがそこに悩み、頭を抱えながらスタジオでアルバムを作り上げていくんだろうが、しょせん、レコードというのは「記録」であり、作られた「作品」でしかない。それを別物と考えることもできるんだが、それでも、アーティストとオーディエンスがぶつかるライヴで、ゾクゾクする麻薬のような瞬間を感じてしまうと、どれほど素晴らしい作品であっても物足りなくなることがある。それを嫌というほど味合わせてくれたのが、今年のSXSWで初体験することになったルーシー・フォスターだった。

 たまたま、彼女の来日公演のプロモーションを受けて、聞いていたのが最新アルバム、『ザ・トゥルース』。おそらく、R&Bやソウル、ブルースからレゲエといったルーツ系の音楽が好きな人だったら、気に入るに違いない佳作だ。言うまでもなく、だからこそ、生の彼女を見てみようと出かけていったんだが、結果として、このアルバムが物足りないと思えるほどの体験をすることになる。申し訳ないんだが、あまりに強烈な印象を焼き付けたライヴと比較するといかにも物足りないのだ。

Ruthir Foster この日ステージに登場したのはど〜んと存在感を放つドレッドロックの黒人女性3人。ルーシーも、小柄なながらに、かなりの巨体なんだが、年期も感じさせるベースも背が高く、ドラマーに至ってはストールが壊れてしまいそうなほどデカイ。親戚関係でまとまったこの3人が、間違いなく、来日公演でやってくるはずだ。この日はキーボードの白人が下手にひとり姿を見せ、しっかりした演奏をしていたのは記憶に残って入るんだが、この巨漢女性3人の前ではいかにも影が薄い。なにせ、ドラムスもベースも、その身体さながらで、この二人が叩き出してくるのがやたら分厚い強力な音。その昔、JBズのライヴを見たときに感じた、音圧で建物が揺れるような感覚なのだ。

 その、鉄壁のリズム陣にしっかと支えられたルーシーがアドレナリンの分泌を徐々に加速させているのがよくわかる。熱気を帯びた彼女の声はディープなサザンソウルを絵に描いたようなもの。この三人が一体となって生み出すのがファンキーでソウルフルなブルーズやレゲエが混然としたパワフルなブラック・ミュージックだ。今年のオースティン・ミュージック・アワードでベスト女性ヴォーカリストのみならず、ブルース・アーティストとして選ばれたのが彼女。当然だろうと思う。こんなのを体験させられると、オースティンを飛び越えて、全米どころか、世界中で彼女が認知されるべき逸材がこの人なのだと、世界の無知に文句のひとつやふたつ言い放ってしまいたくなるのだ。

 とはいっても、残念ながら、日本でのルーシー・フォスターの認知度は、おそらく、皆無に近いだろうし、3月26日の横浜サムズアップから始まるツアーのチケットも売れていはないと察する。が、ルーツに根ざしたソウルやブルースといった音楽の魅力を凝縮させて、さらにコンテンポラリーな音楽として打ち出しているアーティストも珍しいだろう。ぜひ多くのみなさんに『ぶっ飛ばされるような』衝撃を体験していただきたいと思うのだ。しかも、今回のツアー、海外からのアーティストにもかかわらず、安めの値段設定をしているところにプロモーターの良心も感じるのだ。こんなチャンスを見逃す手はないだろう。

 なお、SXSWでのレポートは近日中に公開の予定。楽しみにしていてください。


【Ruthie Foster Tour】

3/26 (Thu) @ Yokohama Thumbs Up
3/27 (Fri) @ Tokyo East and Meets Cay
3/28 (Sat) @ Kyoto Takutaku
3/30 (Mon) @ Nagoya Tokuzo

ツアーの詳細はこちらでご確認ください。

Share on Facebook

Information

Photos:
Koichi "hanasan" Hanafusa
hanasan@smashingmag.com
Web Site / Blog / Facebook / twitter
Koichi "hanasan" Hanafusa's Works

Text:
Koichi "hanasan" Hanafusa
hanasan@smashingmag.com
Web Site / Blog / Facebook / twitter
Koichi "hanasan" Hanafusa's Works

Write a comment