総集編フォト・レポート(小西泰央編) @ 朝霧アリーナ 2013.10.12 – 13

最高の演奏と、最高な笑顔に包まれた2日間
特集 – 総集編フォト・レポート(小西泰央編) in 朝霧ジャム – イッツ・ア・ビューティフル・デイ! @ 朝霧アリーナ 2013.10.12 – 13

朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!

 誰しもが今年の朝霧JAMを振り返って素晴らしかったと思うだろう。そんなことを現地ですでに思うほど晴天に恵まれた2日間だった。気持ちの良い気候で好みのアーティストが演奏を行い、眺めが良いキャンプ地では仲間内と楽しめる。こんな贅沢はなかなか体験できないだろう。

 大きく開けた場所にあるレインボー・ステージから奥のカーニバル・スターに続く道のキャンプ場にはテントがひしめき、それぞれに個性を感じさせて見ているだけでも楽しかった。撮影に向かう道すがら「お疲れ!」と子連れの男性がお酒を一杯とおつまみを大量に僕に差し出してくれた。素直に頂くと話を聞かせてくれた。その男性は毎年朝霧JAMに来ているようで、ここにある独特の雰囲気が好きなんだとか。独特と言うのは皆が好き勝手に楽しんでいる様子のことで、ライブを見て昼寝をして焚き火を囲んで酒を嗜む。皆に共通して笑顔で楽しそうなんだ。そう話してくれると確かになるほどその雰囲気に包まれていることで、自分も自然と楽しめているのだと実感した。

 朝霧JAMのJAMは沢山の人の笑顔が詰まっているJAMなのかもしれない。そう思うフェスだった。

–>総集編フォト・レポート(森リョータ編)

Share on Facebook

Information

Photos:
Taio Konishi
taio@smashingmag.net
Web Site / Facebook /instagram
Taio Konishi's Works

Write a comment