イースタンユース @ 仙台クラブジャンクボックス 2013.10.25

雨の仙台。爆音と対峙
フォト・レポート @ 仙台クラブジャンクボックス 2013.10.25

eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth

 9月からスタートした全国巡業も中盤にさしかかった。この日ライヴが行われたのは、雨模様の仙台。イースタンユースが結成したとき、まだ生まれていなかったのでは? と思うくらい若い女性から、メンバーより年上に見える男性まで。相変わらず幅広い層がフロアに集っている。

 吉野氏はこの日の観客の印象を「お一人で来られている方が多いのかな」と言っていた。確かに、奏でられる爆音と1対1で対峙して、少しでも何かをつかみ取って持ち帰ろうとするような集中力がみなぎっているのだった。

 今行われているのはワンマン・ツアーなので、東京でのゲストありの極東最前線より、曲間のMCが多めである。吉野氏の独白のようなひとことや、仙台の街でひとりで寄った酒場の話だったり。とりとめがないようで、きちんと次の曲へつながっていく。
 
 言葉の余韻と、迫真の演奏。その相乗効果で、聞き慣れた曲から新たな気づきが得られることがある。そして、雨の中会場から帰る道すがら、耳鳴りと自分の足音とともに、会場でわき上がった感情を思い返してみたり。この感覚は、ライヴに来てみなければ得難い。

 ツアーは東北地方を巡り終えたのち、北海道へ。旅の先で、彼らは何を見て、何を語り、どんな演奏を繰り広げるのか。これから足を運ぶ予定の方は、楽しみにしていてほしい。


— set list —
扉 / いずこへ / 石の様にそこに在る / 男子畢生危機一髪 / 呼んでいるのは誰なんだ / グッドバイ / 東京west / 踵鳴る / 世界は割れ響く耳鳴りのようだ / 雨に抗う / 沸点36℃ / 青すぎる空 / 365歩のブルース

— encore —
Don Quijote / 素晴らしい世界

— encore 2 —
夜明けの歌

 


『極東最前線/巡業2013~スットコドッコイ漫遊記~』ツアー・スケジュール

2013/9/21 (Sat) 千葉 LOOK
2013/9/23 (Mon) さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK
2013/10/12 (Sat) 横浜 F.A.D
2013/10/13 (Sun) 静岡 SUNASH
2013/10/14 (Mon) 京都 磔磔
2013/10/18 (Fri) 酒田 MUSIC FACTORY
2013/10/20 (Sun) 弘前 Mag-Net
2013/10/22 (Tue) KLUB COUNTER ACTION 宮古
2013/10/23 (Wed) 大船渡 LIVEHOUSE FREAKS
2013/10/25 (Fri) 仙台 CLUB JUNK BOX
2013/10/26 (Sat) いわき SONIC
2013/11/1 (Fri) 帯広 REST
2013/11/2 (Sat) 札幌 cube garden
2013/11/9 (Sat) 沖縄 OUTPUT
2013/11/13 (Wed) 新潟 CLUB RIVERST
2013/11/15 (Fri) 長野 ライブハウスJ
2013/11/16 (Sat) 金沢 vanvanV4
2013/11/18 (Mon) 岡山 ペパーランド
2013/11/19 (Tue) 松山 サロンキティ
2013/11/21 (Thu) 広島 ナミキジャンクション
2013/11/23 (Sat) 熊本 DRUM Be-9 V2
2013/11/24 (Sun) 福岡 DRUM Be-1
2013/12/7 (Sat) 梅田 CLUB QUATTRO
2013/12/8 (Sun) 名古屋 CLUB QUATTRO
2013/12/14 (Sat) 渋谷 O-EAST

Share on Facebook

Information

Photos:
Keiko Hirakawa
keco@smashingmag.net
Facebook / twitter
Keiko Hirakawa's Works

Write a comment