ザ・ルミニアーズ(The Lumineers) @ 渋谷AX 2014.02.08

大雪なんのその。フロアはぬくもりと笑顔で満たされた
フォト・レポート @ 渋谷AX 2014.02.08

The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers
The Lumineers

 昨年4月に予定されていた来日公演がキャンセルとなり、満を持しての初来日となったザ・ルミニアーズ。名古屋、大阪公演を経て、東京へやってきた。この日、都心は20年ぶりに積雪20cmを超える大雪に見舞われ、交通ダイヤは大乱れ。開演時間は予定より15分遅らされたのだった。

 その18:15を過ぎたあたりから、フロアでは待ちきれない観客の「ホー・ヘイ」コールと拍手がわき起こり、ああ、このタイミングでザ・ルミニアーズが出てきたら最高なんだけど…と思っていたら。ついに現れた。

 素朴で力強いフォーク・ロックに、シンガロングで応える観客。ボブ・ディランのカヴァーあり、ウェスリーとネイラのかわいらしいデュエット曲あり、と滋味あふれる時間が過ぎていく。そして、メンバー4人は観客に通り道を開けてもらいながら、フロアのまっただ中へ。(あとひとりはアコーディオンを抱えて2Fへ)「ダーレーン」と「エロイーズ」の2曲は、四方をぐるりと観客の笑顔に囲まれた中で演奏されたのだった。

 グラミー賞にノミネートされたり、昨年は世界中の有名なロック・フェスティバルを席巻したバンドが、こんなに間近で演奏してくれるなんて。アンコールを終えてメンバー同士でハグを交わし、自らお客さんにセットリストを投げ…と、いま思い返しても心温まる場面のオンパレードだった。観客にとっては、大雪による行きと帰りの大変さもありつつ、「でも、観にきて本当によかった」と思えるメモリアルな夜になったのではなかろうか。

 


— set list —
Classy Girls / Ain’t Nobody’s Problem / Flowers In Your Hair / Ho Hey / Subterranean Homesick Blues / Dead Sea / Slow It Down / (Untitled Duet Song) / Charlie Boy / Darlene / Elouise / Stubborn Love / Flapper Girl / Submarines

— encore —
Morning Song / Gale Song / Big Parade

Share on Facebook

Information

Photos:
Keiko Hirakawa
keco@smashingmag.net
Facebook / twitter
Keiko Hirakawa's Works

Write a comment