マニッシュボーイズ @ ゼップ名古屋 2015.02.10

半世紀を越えて走り続ける野獣の凱旋
フォト・レポート @ ゼップ名古屋 2015.02.10

MANNISH BOYS
MANNISH BOYS
MANNISH BOYS
MANNISH BOYS
MANNISH BOYS
MANNISH BOYS
MANNISH BOYS
MANNISH BOYS
MANNISH BOYS

 自身の50歳を祝うサーキット・イベント中の中村達也。現在関わるバンドで9日間のライヴを行う「中村達也 9 Souls -Anniversary of Drums Beast-」を終え、地元・名古屋にようやく帰ってきてくれた。地方公演「-Circuit with Drums Beasts-」の初日は、マニッシュボーイズとザ・バースディに加えて、直前にオープニング・アクトとしてKenKenとのユニット、スピーダーエックス(SPEEDER-X)の出演も発表されるという豪華ぶり。もちろんチケットは完売となっていた。

 ザ・バースディに続いて登場した中村達也と斉藤和義の2人。のっけから豪快な音で会場を圧倒していく。途中、斉藤和義から「これまで何個くらいのバンドに関わってきたのか」という質問には、「原爆オナニーズでしょ、あとは」と続けざまに関わったバンドを挙げるも多すぎて途中でストップ。本当にどれだけのバンドに関わってきたのか、調べてみたらとんでもないことになりそうだ。アンコールではKenKenも加わったこの日だけの構成も。自身で誕生日を祝う最高のイベントは、見ている側も最高に楽しかった。

 地方公演は15日の福岡、16日の広島と続く。ぜひ、稀代のドラムビーストを目に焼き付けて欲しい。 

Share on Facebook

Information

Photos:
Yoshitaka Kogawa
yoshitaka@smashingmag.com
Web Site / twitter
Yoshitaka Kogawa's Works

Write a comment