オーケー・ゴー (OK Go) @ TSUTAYA O-EAST 2015.02.17

愛されキャラ全開の彼らが早くも来日!
フォト・レポート @ TSUTAYA O-EAST 2015.02.17

OK Go
OK Go
OK Go
OK Go
OK Go
OK Go
OK Go
OK Go
OK Go
OK Go
OK Go
OK Go
OK Go
OK Go

 満員の会場、ドラム・セットの後ろに用意されたスクリーンに様々なドラマや映画のシーンが流れ始めると、観客からの歓声が一気に広がって曲目がはじまった。曲が終わると「皆さん!こんばんわ!オーケー・ゴーです!」と、ダミアン・クーラッシュの日本語MCが。しかし、「ご存知ないかもしれませんが!僕は、日本語が話せません!」と日本語で喋ると、控えていたスタッフが通訳に。スタッフは幾つか入ったMCの間、何度もの通訳をしてくれた。伝えようというメンバーの親切な心遣いを感じる。90分の公演で20曲近く演奏し、バラエティーに富んだセット・リストだった。途中の『Last Leaf』ではなんとダミアン・クーラッシュがアコギを持ちフロアに降りて歌うという場面も。ど真ん中に陣取り、右側の観客に向かって歌った後に、左側にも向かうという細かな気配りに観客からも「優しい」という声が出ていた。公演中の写真に紙吹雪が映った写真がいくつもあるが、これも彼らの演出ではおなじみになりつつある。セット・リストを振りかえってみて紙吹雪は2曲に一回は飛ばされるほどで、終演頃にはかなりの量が積もっていた。

 前回同様、メンバーの少しシャイで真心を感じるところも音楽性に相まって人気が出たのだろう。今日から行われる来日ツアーは、最終日の東京のみチケットがまだ手に入る。終演後の観客の様子から今日の公演がいかに満足させてくれたかが伝わって来る。本当に盛り沢山な内容。迷っているぐらいなら行って損がないことを断言しよう。

Share on Facebook

Information

Photos:
Taio Konishi
taio@smashingmag.net
Web Site / Facebook /instagram
Taio Konishi's Works

Write a comment