アダム・アット @ 名古屋ハックフィン 2015.03.28

踊って笑って
フォトレポート – アダム・アット in 今池ゴーナウ @ 名古屋ハックフィン 2015.3.28

Adam at
Adam at
Adam at
Adam at
Adam at
Adam at
Adam at

 アダム・アットは、タマスケアット(キーボード)を中心とした、固定メンバーのいないジャム・セッション・バンド。浜松市のライヴ・ハウスで活動を開始し、2014年1月に『クロック・タワー』でメジャー・デビューを果たした期待のインスト・バンドだ。今池ゴーナウでは、ハックフィンの一番手に登場した彼ら。開場すると瞬く間に人が集まり、すぐに会場は満員。一発目の入場規制となっていた。

 定刻にステージに登場すると、まずはマイクをもってご挨拶。「ライブ・イベント主催者の気持ちとかけまして、ダチョウ倶楽部のネタと解く。その心は『押すなよ、絶対押すなよ!』」なんてうまいなぞかけに会場も大笑い。曲の合間合間にタマスケアットが話すMCが、どこかのスーパーで実演販売している店員か? というくらいの営業トーク。本当に実演販売したら売りまくりそうだと余計なことを考えてしまったが、鍵盤に向かうと疾走感あるポップなメロディーで会場を躍らせていく。固定メンバーのいないバンドながらも、メンバーそれぞれとの息もあっている。想像以上に洗練されたライブに、イベントのトップバッターの役割を十二分に果たしていた。これからの活躍がとても楽しみなバンドだ。

Share on Facebook

Information

Photos:
Yoshitaka Kogawa
yoshitaka@smashingmag.com
Web Site / twitter
Yoshitaka Kogawa's Works

Write a comment