グリム・スパンキー (Glim Spanky) @ 朝霧アリーナ 2015.10.10

圧倒的な歌声と静かな情熱を持つ二人
フォトレポート -グリム・スパンキー (Glim Spanky) in 朝霧ジャム – イッツ・ア・ビューティフル・デイ! @ 朝霧アリーナ 2015.10.10

Glim Spanky
Glim Spanky
Glim Spanky
Glim Spanky
Glim Spanky
Glim Spanky
Glim Spanky
Glim Spanky
Glim Spanky
Glim Spanky

 初日、レインボー・ステージの一番手を飾ったのはグリム・スパンキー (Glim Spanky) 。ジャニス・ジョプリンの再来とも言われる、松尾レミの存在感のある歌声と切れ味の鋭い亀本寛貴のギターが朝霧高原に響いた。

 2007年に結成、2014年にメジャー・デビューしたばかりのまだ若々しい二人。「日本語の歌詞で勝負したい」と語るそのステージは、歌に込められた世界が染みわたるような熱いものだった。

–>テキスト・レポート「今年初めて富士山が聞いた歌」 or ザ・フィン (The Fin.)

Share on Facebook

Information

Photos:
Natsumi Arakawa

Web Site / Facebook
Natsumi Arakawa's Works

Write a comment