レーヴェン (Räfven) @ 朝霧アリーナ 2015.10.11

常にフルスロットルのにぎやかしバンド
フォトレポート – レーヴェン (Räfven) in 朝霧ジャム – イッツ・ア・ビューティフル・デイ! @ 朝霧アリーナ 2015.10.11

Räfven
Räfven
Räfven
Räfven
Räfven
Räfven
Räfven
Räfven
Räfven
Räfven
Räfven
Räfven

 今年のフジロック、つい先日の東京・大阪での再来日公演の興奮も冷めやらぬ間にレーヴェンが朝霧JAMにやってきた。開演前から人がどんどん集まり、その顔には見てすぐに分かるような「わくわく感」が溢れている。メンバーがステージ上に現れ、ライブが始まると同時に観客の熱気も一気に跳ね上がる。彼らのライブは決して失速することがなく、ただただ上がっていく。そして、とにかくよく動き、走り回り、総勢8名のメンバーがステージ上を縦横無尽に駆け巡る、ドラマーさえも。ライブ後半にはあまりの熱量に、彼らの体から湯気が上がっているほどだ。

 レーヴェンのライブを観ていて一番思うのは「楽しそう」ということ。お客さんがすごく楽しそう、けれどそれと同じくらい、いや多分それ以上に演奏している本人達が本当に楽しそう。そんなステージの熱量と共に観客の数はどんどん増えていき、日も暮れて終盤になる頃にはアリーナがほとんど埋まっていた。終演後メンバーがステージを去った後も、その歓声とコーラスは鳴りやまなかった。前回の来日から3ヶ月と空いていないのに、もう既に次の来日が待ち遠しくなってしまっている。

–>テキスト・レポート「レーヴェンあるところ、賑やかな嵐が巻き起こる」 or カインドネス (Kindness)

Share on Facebook

Information

Photos:
Natsumi Arakawa

Web Site / Facebook
Natsumi Arakawa's Works

Write a comment