牛窓ナチュラルキャンプ (Ushimado Natural Camp) 2015 @ 岡山県瀬戸内市黒島 2015.09.20 – 21

美しいロケーションに様々なアクティビティ、飽きることない2日間
投稿「美しいロケーションに様々なアクティビティ、飽きることない2日間」@ 牛窓ナチュラルキャンプ2015, 岡山県瀬戸内市黒島 2015.09.20 – 21

牛窓ナチュラルキャンプ (Ushimado Natural Camp)

 瀬戸内海に浮かぶ黒島というほぼ無人島にて、9/20(日)21(祝・月)に開催された「牛窓ナチュラルキャンプ」。小さな島の海岸沿いに、メインステージ、DJブース、キャンプサイト、ワークショップのブースなどが並ぶ比較的小さなフェスティバルだ。しかし、フェスティバルの面白さというものは、その規模とは関係がないように思う。それを証明してくれるのが「牛窓ナチュラルキャンプ」ではないだろうか。

牛窓ナチュラルキャンプ (Ushimado Natural Camp) 日本の野外音楽フェスティバルの草分け的な存在としてフジロックが誕生してから来年で20年を迎える。今では全国各地で様々なフェスティバルが開催されるようになった。参加する目的は人それぞれではあるが、多くの人が非日常感を求めてやってくるのではないだろうか。

 その点において、牛窓ナチュラルキャンプは、そのロケーションこそが大きな魅力である。まずは渡し船に乗って島へ向かう、というスタートからワクワクさせてくれる。島からは、広い海と空を照らし出す美しい夕日が見ものだ。そして夜になると、都会では見ることのできない無数の星を眺める楽しみがある。また、山の中でテントを張るフェスティバルとは異なり、海岸沿いにキャンプサイトがあるので波の音を聞きながら眠りにつくことができる。そしてさらに、これぞ黒島ならではのとっておきのお楽しみがある。潮が引くと道が現れて、隣の島まで歩いて渡ることができるのだ。ちょうど朝の9時ごろ干潮になっていたので気持ち良く朝の散歩をすることができた。

牛窓ナチュラルキャンプ (Ushimado Natural Camp) 珍しいロケーション以外に、様々な体験ができるワークショップが充実していることも、このフェスティバルの特徴といえる。海ならではのアクティビティであるシーカヤックやスタンドアップパドルには多くの人が参加していた。小さな子供を連れて家族で来ている人も多く、あたりまえラジオ体操、筏作り、ダッチオーブンの料理教室、大人数で打楽器を叩いて楽しむドラムサークルなど、大人はもちろん子供も楽しむことができるワークショップが数多くあった。

 今回が初めての参加となった牛窓ナチュラルキャンプを体験してみて、改めて感じたことがある。ステージの前で音楽を聴く、という過ごし方以外にどんな楽しみがあるのか─フェスティバルの魅力というものは、やはりそこに尽きるのではないだろうか。

牛窓ナチュラルキャンプ (Ushimado Natural Camp)

関連記事
牛窓ナチュラルキャンプ2015 体験レポート (Fujirockers.org)
More photos (Facebook)

Text:
Eriko Kondo (contributor)
ilove2269@gmail.com
Facebook

Photos:
Shinya Arimoto
shinyarimoto@gmail.com
Facebook

Share on Facebook

Information

Photos:
Ryota Mori
ryota@smashingmag.com
Web Site / Facebook / twitter
Ryota Mori's Works

Text:
contributor


contributor's Works

Write a comment