総集編フォト・レポート(齋藤允宏編)@ 朝霧アリーナ 2015.10.10 – 11

勝手気ままに過ごしましょ
特集 – 総集編フォト・レポート(齋藤允宏編) in 朝霧ジャム – イッツ・ア・ビューティフル・デイ! @ 朝霧アリーナ 2015.10.10 – 11

朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!
朝霧ジャム - It's A Beautiful Day!

 初体験となった今年の朝霧ジャム。その感想を一言でいってしまえば「酒と子供」。会場に到着して辺りを見渡すと、すでに顔を赤らめた大人たちが場内のいたるところで酒を片手にくつろいでいた。それも、まだ昼の12時過ぎだというのに皆かなり出来上がっているじゃないか。なんだここは。天国か。

 カメラを担いで場内をうろうろしていると必ずといってもいいほど酒を振る舞われるし、ほぼ間違いなく度数が高い。一番初めに酒を勧めてくれたお兄さんは「ここで飲む酒が一番うめぇんだよなーーー!」と大声で繰り返しながら水筒にいれた酒をがぶ飲みしていたけど、そりゃそうだよな、間違いない。と素直に思う。
普段から酒を嗜む人にとって、だだっ広い高原で誰に咎められることもなく好きなときに好きなだけ飲める。それだけで最高なのだけど、さらに最高の音楽が流れてくるのだから気分は勝手に高まってくれるし、つい子供のようにはしゃいでしまうのだ。
夜になると力尽きた酔っ払いがそこら中で寝落ちしていたけど、羨ましい限りだ。

 では、アルコールが無ければ楽しめないかというと全くそんなことはなくて、「飲めない代表」の子供たちは本当に楽しそうだった。きっとあの子たちの目にはあらゆるものが輝いて映っているのだろう。草っ原をかけまわり手にふれた全てが新しい発見に溢れていて、それらを逃すまいとその小さなからだでめいっぱい朝霧を感じているようだった。ここでの経験をやがて大人になった彼らが次の世代へ受け継いでいって、そうやってフェス文化はこれからも続いていくのかなと考えてると、やっぱりここは天国だと思ってしまう。

一年間で二日だけの、最高の週末を知ってしまった。

–>総集編フォトレポート(佐俣美幸編)



総集編フォト・レポート
小西泰央編 / 齋藤允宏編 / 佐俣美幸編 / 荒川菜摘編 / 総集編フォトレポート(アリモトシンヤ編)



Share on Facebook

Information

Photos:
Masahiro Saito

Facebook / Web Site / Instagram
Masahiro Saito's Works

Write a comment