あいみょん @ 西宮アミティホール 2015.12.23

西宮から羽ばたく歌声
フォトレポート @ 西宮アミティホール 2015.12.23

あいみょん
あいみょん
あいみょん
あいみょん
あいみょん
あいみょん
あいみょん
あいみょん
あいみょん

 バンドとバンドの転換間に1曲づつ弾き語りとバンド紹介をする大役を任されたのは、西宮市出身・在住のあいみょん。自然体のハタチの女の子が伏し目がちに微笑みながらステージに上がる。スッと息を吸い「どうせ死ぬなら」と発する歌声は、会場全体をキュッと彼女一点に集中させるのに十分なパワーだ。
 12/2に2枚目のアルバム『憎まれっ子世に憚る』をリリースした、あいみょん。その1曲目に収められているのがこの「どうせ死ぬなら」だ。タイトルと歌詞の奇抜さとは裏腹に、伸びやかな力強い歌に息を飲む。彼女の卓越した言葉選びは、ことさら「言霊」を感じる。

 3月のデビュー前には人前で歌ったことが無かった彼女。この日、曲を追うごとに客を惹きつける力量に、未知数の可能性を感じた。バンド編成でのライブも行っているあいみょんが、大きく羽ばたく日も近いのかもしれない。

–>フォト・レポート:
ア・フラッド・オブ・サークル
サカナモン
ザ・ピーズ
あいみょん
キングブラザーズ
–>Back to :
イントロ – 行政とロックバンドが手を組んで

Share on Facebook

Information

Photos:
Tomoko "tommy" Okabe
tommy@smashingmag.net

Tomoko "tommy" Okabe's Works

Write a comment