切腹ピストルズ @ 十日町市 豪雪ジャム 2016.02.21

狂乱のリズムで越後を揺らす
フォトレポート – 切腹ピストルズ @ 十日町市 豪雪ジャム 2016.02.21

切腹ピストルズ
切腹ピストルズ
切腹ピストルズ
切腹ピストルズ
切腹ピストルズ
切腹ピストルズ
切腹ピストルズ

 豪雪ジャム、3番目にステージに現れたのはパンク・バンドの切腹ピストルズ。

 ライヴ前に和太鼓を抱えたメンバーが客席に現れるなど、会場には異様な雰囲気が漂っていた。そして、暴力的なリズムの野球拳のテーマからライヴがスタートすると、観客は「待ってました」と言わんばかりに踊り始める。極寒の中、上半身裸で踊る人の姿も見られ、熱気で湯気が立ち、最後までその熱は冷めなかった。

 もしも、江戸時代にパンク・ロックがあったなら、このようなバンドが人々を踊らせ、社会を変えたのかも知れない。そう思わずにはいられなかった。

–>ダチャンボ

Share on Facebook

Information

Photos:
Shinya Arimoto
shinya@smashingmag.net

Shinya Arimoto's Works

Write a comment