トラヴィス (Travis) @ クロワッサン・ヌフ・ステージ、グラストンバリー・フェスティヴァル 2016.06.25

クロワッサン・ヌフ・ステージ、30年目のスペシャルゲスト
フォトレポート:トラヴィス @ クロワッサン・ヌフ・ステージ in グラストンバリー・フェスティヴァル 2016.06.25

Travis
Travis
Travis
Travis
Travis
Travis
Travis
Travis

 彼らにとっては、とてつもなく小さなテントでライブが始まった。このフェスは出演者が膨大になるので、オフィシャル・サイトのステージ割を大きいステージから順に昇降しながら情報を調べていく。するとかなり小さいステージで、それもだいぶ下の方にトラヴィスが記載されていることに気づいた。数えてみたところ上から40番目のステージ割にその名前はあった。見落とすところだった。どうやらクロワッサン・ヌフ・ステージがグラストに出来て30年目でその記念にスペシャル・ゲストとして出演することになったそうだ。素晴らしい。

 この小さなテント、フジロックで言うところのクリスタル・パレス・テントほどの大きさしかない。これは早い時間から人で埋まると思い、前のアーティストが終わる頃を見計らい向かった。1時間ほど前に到着してみるとテントはパンパン、入りきらなかった人が隙間から覗いているほどだった。客層は大多数が50代で中には若い観客も数名いた印象。こん小さなステージで見られるとあってライブはもちろん大盛り上がり、演奏曲も新旧の名曲からで最高なステージ、個人的には1曲目が「シング」で歌いながら撮影出来たのが楽しかった。そして何より、大手目でディアが報じられていないところをこうしてレポート出来るのが嬉しくて沢山シャッターを切っていた。

Share on Facebook

Information

Photos:
Taio Konishi
taio@smashingmag.net
Web Site / Facebook /instagram
Taio Konishi's Works

Write a comment