オイスカルメイツ (Oi-Skall Mates) @ 朝霧アリーナ 2016.10.09

幸福に満ちたカオス
フォトレポート – オイスカルメイツ (Oi-Skall Mates) in 朝霧ジャム – イッツ・ア・ビューティフル・デイ! @ 朝霧アリーナ 2016.10.09

Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates
Oi-Skall Mates

 今年の朝霧ジャム屈指の盛り上がりを見せたライヴだった。2日目、14時30分にムーンシャインに登場したオイスカルメイツ。いなせなバンドがスカ・ナンバーを繰り出し、ボーカルのワタルバスターが前へ右へ左へと動き回れば、観客から一斉に手が挙がり、大歓声が沸き起こる。

 中盤以降、ワタルバスターは曲の合間にどこからともなく手にする(時にはお客さんから手渡される)ビールを次々と飲み干していく。観客もワタルバスターのイッキ芸に呼応するように、PAブース前に広がる泥の海に全身でダイブして泥人間状態になる者が複数現れ、反応がヒートアップ。ステージと観客が作りあげるカオティックな高揚が目の前にあり、後ろには富士山がクッキリと見える最高のシチュエーション。圧倒的だった。

Share on Facebook

Information

Photos:
Keiko Hirakawa
keco@smashingmag.net
Facebook / twitter
Keiko Hirakawa's Works

Write a comment