石野卓球 @ 朝霧アリーナ 2016.10.08

霧と泥に迎えられたフィナーレ
フォトレポート – 石野卓球 in 朝霧ジャム – イッツ・ア・ビューティフル・デイ! @ 朝霧アリーナ 2016.10.08

石野卓球
石野卓球
石野卓球
石野卓球
石野卓球
石野卓球
石野卓球

 今年の朝霧は、本当に霧が濃かった。数メートル先も見えない、PAブースあたりからでもステージが見えない、それくらいの濃さだった。その分、日が暮れていくにつれて、ライトアップされたオブジェが幻想的な明かりになり、もともと現実から切り離された感のある朝霧ジャムのステージは、より異次元さを増していた。

 ステージに向かうと、ちょうどレインボーステージに向かうたくさんの人の流れに逆行するような感じだった。あまり人はいないのかもしれないと思いながらステージに着くと、すでに多くの人が踊り明かそうと待ち構えていた。どこにこれだけ人が隠れていたのかと思うほどの賑わいだった。

 定刻になり、キャップとメガネ姿の石野卓球が登場。ゆっくりとした曲からステージを作り上げていく。後方のスクリーンも使って次第に熱を帯びるステージに、観客も待ってましたとばかりの盛り上がり。今年は人が少ないのかもな、と思っていたが、始まってみれば後方までたくさんの人が踊っていた。大雨のせいで地面は相当にぬかるんでいたが、それもお構いなしだった。

Share on Facebook

Information

Photos:
Yoshitaka Kogawa
yoshitaka@smashingmag.com
Web Site / twitter
Yoshitaka Kogawa's Works

Write a comment