ライジング・サン・ロックフェスティバル @ 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ 2017.08.10 – 11

イントロ – 北の大地で極上の音楽を
特集 – 「イントロ – 北の大地で極上の音楽を」ライジング・サン・ロックフェスティバル @ 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ 2017.08.10 – 11

Rising Sun

 今年で19回目を迎えるライジング・サン・ロックフェスティバル(以下、RSR)。早くもすべての入場券がソールドアウトになってしまった。それもそのはず。初出演となるB’zを筆頭に、あらゆる世代の音楽ファンをうなずかせる超豪華なアーティストが一堂に会するのだから。当日まで20日を切り、幸運にも入場券を手にした皆さんは、北の大地で繰り広げられるであろう熱いライヴやセッションに思いをはせ、毎日ドキドキ、ワクワクしながら当日を待ちわびているに違いない。そこで、RSRのプロデューサーである株式会社ウエスの若林良三氏(以下略敬称)とRSR広報の方に今年のセッションやコラボ企画についてお話をうかがった。

– 今年のRSRのテーマやコンセプトがあれば教えてください。

若林:テーマとして「今年はこれをやる!」ということは特になく、会場を取り巻く環境も変わりますし、時代の必然性だったり、失敗から学んだことから毎年改良改善をしていっていますね。強いて言えば、今年のテーマは「二世代でフェスに行こう!」ですかね。ここ数年家族連れのお客様が非常に増えてきています。昔であれば親に「ロック・コンサートに友達と行く!」と言ったら親に反対されていましたが、今では当たり前になってきていますから。お客様と積み重ねてきた年月を実感しています。

Rising Sun

– 2013年にはじまった「FRIDAY NIGHT SESSION」など多くのアーティストコラボが充実していますが、コラボ企画やセッションを多く仕掛けることになったきっかけを教えてください。

若林:CHABO(仲井戸麗市)さんに2013年RSRのメインステージをお願いしたことがきっかけで始まっています。やり続けていれば60歳過ぎのアーティストでもメインステージで出来るってことを、若手のアーティストたちにも感じてほしくて。「FRIDAY NIGHT SESSION」では一つのジャンルでくくって、RSRでしか観られないオリジナルな企画を創ろうということで、初年度から一緒にやって来たスタッフたちと一緒に企画しています。各年のテーマを形作るホストバンドがいて、そこに時代を超えた様々なゲストに出演していただきました。2014年は”Rock n’ Roll”をテーマにOKAMOTO’Sが、2015年は”Soul & Disco”をテーマにSCOOBIE DOが、2016年は”Folk Song”をテーマに真心ブラザーズがホスト役を務めてくれました。

– 今年の「FRIDAY NIGHT SESSION」は東京スカパラダイスオーケストラがホストとなり、半世紀に渡るスカの歴史をたどるセッションになるそうですね。ピーター・バラカンさんのMCとともに繰り広げられるであろう極上のスカビート、今から楽しみでなりません!このセッションについての追加情報をオープンにできる範囲の情報で構いませんので教えていただけると嬉しいです。

若林:スタッフと昨年の本番中に「来年どうしようか?何にしようか?」なんて雑談をしていました。昨年初めてピーター・バラカンさんにRSRにDJで参加してもらったのですが、ブルーズのセッションが始まる前にMCを交えブルーズを流してもらってからショウが始まる感じがすごく良かったんです。そこで、来年は”スカ”をテーマにピーターさんにDJしてもらいながら、ジャマイカからどのようにスカが広まって来たかってことを話してもらって、時代を遡ってその時代のアーティストの曲をゲストヴォーカルに歌ってもらうのはどうかなと。完全に妄想ですよね(笑)。ホスト役は「スカパラしかない!」ということで、彼らのマネージャーさんに相談をしたところすぐに快諾いただき、その数日後にはメンバーと打ち合わせして作成された手書きのセットリスト案が送られて来ました。あとは観てのお楽しみです!

Rising Sun

– 今年の3月1日に惜しくも亡くなったムッシュかまやつさんトリビュート企画「Song for ムッシュかまやつ」も、今年の大きな目玉ひとつだと思います。本企画への主催者の想いを教えてください。これまた出演者が豪華過ぎる面子ですが、どんなステージになるのでしょうか。KenKenさんホストで「LIFE IS GROOVE」との副題があるので、LIFE IS GROOVEのメンバーのKenKenさんと山岸竜之介さんのグルーヴィーに味付けされたザ・スパイダースをはじめとした数々の名曲で楽しく踊れるステージになりそうと勝手に妄想しているのですが(笑)。

若林:ムッシュかまやつさんには過去に3度、RSRに出演していただきました。最後に出演していただいたのがLIFE IS GROOVEのメンバーとしてでした。今年の春にムッシュさんの訃報を聞いて、LIFE IS GROOVEのメンバーのKenKenに「何かやろうよ!」って気がついたら電話していましたね。ムッシュさんは大御所なのに気取らず「若い才能は素直に認めないとね」って言ってたことが忘れられなくて。海外では歳とか性別とかプレイヤーは気にしないじゃないですか。フィーリングだけでやっちゃうみたいな。ゲストの奥田民生さんとかCharさんもムッシュさんの曲は自分達のライヴでも歌ってたりしたこともあって、KenKenを中心にムッシュさんのマネージャーさんたちみんなで選曲して、この曲は弾き語りでとか、これはデュオ~バンドでと構成を練っていきました。

– 音楽以外のお楽しみコンテンツや企画があれば教えてください。

RSR広報:RSRの開催場所である石狩市と小樽市とのコラボ企画が進行しています。石狩市とは今年出演する打首獄門同好会が石狩産の蛸を使った缶詰を製作中で会場で販売する予定です。これ、実際にメンバーがタコ漁に出たというアグレッシブな企画です(笑)。あと、小樽市とは銭函中学校の有志の学生たちとキュレーターのシンヤチサトさんとともに、銭函のビーチクリーンを行いました。その時に拾ったゴミを使ってアート作品を作り会場に設置する予定です。

 いかがだっただろうか。今年のRSRならではの魅力的な企画が満載だ。他にも、山口洋と仲井戸麗市と宮沢和史による「MY LIFE IS MY MESSAGE」や石野卓球が手掛ける新たなDJパーティー「SONIXTATION」、そして朝陽を迎えるくるりのクロージングライヴなどなど、枚挙にいとまがない。幸運にも我々が今年のRSRを取材する機会に恵まれた。我々らしく音楽愛いっぱいに現場を楽しみ尽くし、たった今そこにある楽しさを生々しくお伝えしたいと思う。

Rising Sun

※写真はライジング・サン・ロック・フェスティヴァルのオフィシャルから提供されたものを使用しております。

<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO>
2017年8月11日(金)、12日(土)
北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOオフィシャルサイト

<出演者>
SUN STAGE
10-FEET / B’z / UVERworld / レキシ

EARTH TENT
LiSA / 女王蜂 / SCANDAL / THE ORAL CIGARETTES / Nothing’s Carved In Stone / 打首獄門同好会(for CAMPERS)

RED STAR FIELD
チャラン・ポ・ランタン / H ZETTRIO / ストレイテナー / THE BACK HORN / Chara / FRIDAY NIGHT SESSION ~SKA IS THE PARADISE~(for CAMPERS)

<FRIDAY NIGHT SESSION ~SKA IS THE PARADISE~(for CAMPERS)出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ
MC / DJ:ピーター・バラカン
GUEST:チバユウスケ(The Birthday) / 中納良恵(EGO-WRAPPIN’) / 峯田和伸(銀杏BOYZ) / YONCE(Suchmos)

RED STAR CAFE
武田英祐一(THE武田組) / Saucy Dog

BOHEMIAN GARDEN
手嶌葵 / Rei & NakamuraEmi / チャットモンチー / Gotch & The Good New Times / 勝手にしやがれ / Midnight Bankrobbers / Song for “ムッシュかまやつ”~LIFE IS GROOVE~(for CAMPERS) /
稲川淳二(for CAMPERS)

<Song for “ムッシュかまやつ”~LIFE IS GROOVE~(for CAMPERS)出演者>
HOST:KenKen(LIFE IS GROOVE、RIZE、Dragon Ash) / 奥田民生 / 金子マリ / シシド・カフカ / Char / 斉藤和義 / 山岸竜之介(LIFE IS GROOVE)

RAINBOW SHANGRI-LA
清水ミチコ / G-FREAK FACTORY / THE BEATNIKS / 夜の本気ダンス / LOSALIOS / Creepy Nuts(R-指定&DJ 松永)(for CAMPERS)

def garage
浪漫革命 / ココロオークション / ビッケブランカ / ヒステリックパニック / KNOCK OUT MONKEY / ねごと / 雨のパレード / SANABAGUN. / 岡崎体育

2017年8月12日(土)北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
<出演者>
SUN STAGE
SHISHAMO / WANIMA / back number / 久保田利伸 / [Alexandros] / マキシマム ザ ホルモン / RIZE / くるり

EARTH TENT
フレデリック / BLUE ENCOUNT / go!go!vanillas / SUPER BEAVER / MONOEYES / OLDCODEX / TK from 凛として時雨 / PANDAS / My Hair is Bad / MONGOL800

RED STAR FIELD
SCOOBIE DO / never young beach / ユニコーン / 斉藤和義 / Cornelius / Suchmos / 銀杏BOYZ

RED STAR CAFE
JOHNSONS MOTORCAR / ReN / 尾崎世界観(クリープハイプ)

BOHEMIAN GARDEN
エマーソン北村 / ハシケントリオ / John John Festival / 長岡亮介(ペトロールズ) / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / さかいゆう feat. 福原美穂 SOLAR JAM / MY LIFE IS MY MESSAGE(山口洋、仲井戸麗市、宮沢和史) / IN THE MIDNIGHT HOURS / ROTH BART BARON

<IN THE MIDNIGHT HOURS出演者>
T字路s / blues.the-butcher-590213 with うつみようこ+佐藤タイジ+田中和将 / 松竹谷清&Chocolate Dandies(エマーソン北村[Key] / 山口大輔[Dr]) / Rei

RAINBOW SHANGRI-LA
sumika / フジファブリック / F-BLOOD / Nulbarich / ぼくのりりっくのぼうよみ / Awesome City Club / SONIXTATION

<SONIXTATION出演者>
DJ:石野卓球 / 大沢伸一 / Licaxxx
LIVE:agraph / D.A.N. / OKURAMIRAI / MASARU
VJ:DEVICEGIRLS

def garage
The Cynical Store / BAND-MAID / 岸谷香 / 175R / ZAZEN BOYS / eastern youth / 夏木マリ / 天才バンド / きのこ帝国 / NOT WONK / SLANG / MOROHA / BAZRA / the peggies

Share on Facebook

Information

Photos:
Official Photographer


Official Photographer's Works

Text:
Takafumi Miura
tak@smashingmag.net
Facebook
Takafumi Miura's Works

Write a comment