ザ・たこさん @ 西宮アミティホール ゑびす・ロック・フェスティバル 2017.09.24

キング・オブ・ファンク降臨
フォトレポート @ 西宮アミティホール ゑびす・ロック・フェスティバル 2017.09.24

ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん
ザ・たこさん

 トップ・バッターがザ・たこさん、ということだけでも、今年のゑびす・ロック・フェスティバルの濃密さが手に取るようだが、事実、寝起きから豚骨ラーメン食らうくらいの容赦ない濃厚なステージだった。

 山口しんじ(G/V)のギターが炸裂するインスト・ナンバー「ネギ畑」では、オカウチポテト(B)のグルーヴが乗っけから観客を沸かせる。マサ☆吉永(Dr)のドラムロールと「This is たこさん・アワー」の呼び声でロクシマのテーマ」が始まると、MC/マントマンが現れステージ中央で深々とお辞儀した。

 ステージからの「アンドゥ!アンドゥ!」という呼び込みがホール全体に広がったところで、大阪が、いや日本が誇るキング・オブ・ファンク、悲しき怪人安藤八主博(Vo)がマスクを被り、マントを翻して登場する。大歓声を受けてポーズを決めまくり、もうこの時点で既に100点満点なんである。安藤の「俺たちはカッコイイぜ」というシャウトから始まったのは、トヨタのCMソングに抜擢された「カッコイイから大丈夫」だ。ルーファス・トーマスばりのソウルフルな声とステージングに、ここが西宮であることを忘れるほどだ。

 安藤がステージを右へ左へと移動しながら観客に向けて放った「俺は男だ、男には夢がある、男には夢しかない、男ならやらねばならぬ事がある、男なら行かなければならないところがある、ニューヨーク、ニューヨーク!突撃してもいいか!・・・突撃となりの女風呂!」のシャウトに総ノックダウン。老いも若きも、目の前のスターの虜である。「風呂屋の息子番台座らせ!風呂屋の息子お前ど突くぞ!風呂屋の息子俺と代われ!」こんなくだらない(褒めてます)日本語歌詞を、世界に誇れる完成度で攻めてこられるのだ。

 持ち時間35分きっちりの濃密さにライブ後、まだ1バンド目なんだったな・・・という放心状態に陥らされたステージングは完璧で、向かう所敵なしだった。

–>ギターウルフ

–>ザ・ボゥディーズ

–>キングブラザーズ

— set list —
ネギ畑 / ラブアタックのテーマ / ロクシマのテーマ / カッコイイから大丈夫 / ザ・たこさんのテーマ / タング・ヤウン / 突撃!となりの女風呂(On A Blow)/ 五月の鯖PT-2


『ザ・タコサンアワー~「カッコイイから大丈夫」アナログ7インチ発売直前ワンマン~』
10月21日(土)大阪アブサン・ワームウッド (ゲスト: オカノアキラ)
11月01日(木)渋谷クラブ・クアトロ (ゲスト: 小野瀬雅生(クレイジーケンバンド))


10月09日(月/祝)梅田シャングリラ『OSAKA HELL’S CIRCUS 2017』
10月28日(土)梅田アズール・テラス(出演:ザ・たこさん、オオサカズ、マネースパイダー)

 詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

 

Share on Facebook

Information

Photos:
Tomoko "tommy" Okabe
tommy@smashingmag.net

Tomoko "tommy" Okabe's Works

Write a comment