キングブラザーズ(King Brothers) @ 西宮アミティホール ゑびす・ロック・フェスティバル 2017.09.24

西宮がニシノミヤに変わる夜
フォトレポート @ 西宮アミティホール ゑびす・ロック・フェスティバル 2017.09.24

キングブラザーズ
キングブラザーズ

キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ

「ニシノミヤ!最後のバンド、キングブラザーズやらせてもらいます」ケイゾウ(Vo/G)が声の限り叫び、ゾニー(Dr)の繰り出す爆発的な轟音で始まった「マッハクラブ」は、マーヤ(G/スクリーム)の高速ギターリフが観客の初期衝動に着火していく。彼らはいつだって出音一発、瞬時に沸点に連れて行ってくれるのだ。マーヤは座席を無視して集まった観客に躊躇なく飛び込み、そして受け止められた。「西宮で育ったらこうなりました!」観客に受け渡されながら頭上を移動するマーヤ。ケイゾウのトルネードのようにグルーヴを巻き上げながら歪むギターは、あたかも燃え上がる炎に、コークスをくべるかのようだった。

「あいつがくるぜ、あいつがきたら百人力、今村市長カモン」とマーヤが紹介すると、下手ステージ脇から今村岳司現西宮市長がギター弾き倒しながら登場し、歓声と拳が客席から立ち上がった。「今日集まった西宮のロックンロール達、来年みんな大吉」マーヤは『西宮』が『ニシノミヤ』になるこの瞬間、四肢からその喜びを放出していたし、ケイゾウも何度も最大の声量でニシノミヤと叫んだ。ゾニーの叩き出す1音1音が、胸に巣くう何かを叩き潰すかのようで、痛快だった。

 マーヤがヴォーカルをとる「ゲット・アウェイ」で、マーヤのギターを軸にケイゾウと今村市長2本のギターが絡まる中、ニシノミヤ、アイラブユー!とマーヤは叫んだ。続く今村市長の凄腕ギターがわななく「魂を売りとばせ!」。この日はマーヤと今村市長のリードギターが交互に魅せ場を持っていた。

 この曲で最後になりますとケイゾウが言い放った「ルル」。マーヤは何度目かのクラウドサーフをきめホールの後ろまで辿り着くと、ステージまでの直線上に観客を集めた。「ニシノミヤ!先輩後輩に見てもらいたかった、俺が過ごし今も過ごしている西宮はどうだい?これがロックンロールの西宮大橋や」とステージに向かって一直線に移動した。

「後輩達みたいに演奏上手じゃないし、先輩達みたいにまだまだ気合い足りひんけど、西宮は世界に喧嘩売ってるバンドもいますよ。世界中に一歩も引けを取りませんよ、誇りを持ってください、西宮は世界No.1ロックンロールシティ、そんな町を叫びませんか、ニ・シ・ノ・ミ・ヤ!」マーヤのスクリームを受け、ゾニーは髪をかき上げ鬼が降臨したかのような形相で打ち鳴らし、ケイゾウは枯れんばかりの絶叫で歌い続けた。目撃者であることの責任を、そこにいた誰しもが受け渡されたような瞬間だった。

「No.1ロックシティ、ニシノミヤ、ファックユー&アイラビュー」とマーヤが、「ニシノミヤ・ロックシティ!世界中で一番新しいことができるぜ!ありがとう!キングブラザーズでした!」とケイゾウが締め括り、第3回『ゑびす・ロック・フェスティバル』は西宮に嵐を巻き起こし、新たな傷跡を残したのだった。

–>ザ・たこさん

–>ギターウルフ

–>ザ・ボゥディーズ

— set list —
マッハクラブ / GEY AWAY / 魂を売りとばせ! / ソング4 / ルル


『デス・レース 2017』
10月6日(金) @岡山 CARAZYMAMA STUDIO
 w/ケッチ(岡山)、桃色海岸ズ(岡山)
10月7日(土) @島根県松江市・古墳の丘古曽志公園
 ★詳細は『島根ジェトフェス ヤマタノオロチライジング 2017』
10月8日(日) @山口・萩 玉ネギ畑、
 w/カンズ(山口)、SHOW DIDDY and ザ・ヴァンダレイ津村(山口 )
10月9日(祝) @福岡・博多 VooDooLounge


 詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

 

Share on Facebook

Information

Photos:
Tomoko "tommy" Okabe
tommy@smashingmag.net

Tomoko "tommy" Okabe's Works

Write a comment