イースタンユース (eastern youth) @ 岡山ペパーランド 2017.11.25

村岡ゆか、堂々の凱旋
フォトレポート @ 岡山ペパーランド 2017.11.25

eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth

 イースタンユース(eastern youth)の全国ツアー、「極東最前線 / 巡業2017~おれたちのSONGentoJIYU~」。岡山公演がペパーランドで行われた。岡山在住の村岡ゆか(Ba)にとっては、バンド加入後、初の地元でのライヴだった。

 中盤、「あたらしいベースの村岡さんです」と吉野寿(Gt/Vo)が村岡を紹介すると、大きな拍手が沸き起こり、村岡への声援が次々に飛ぶ。早くも吉野からMCを振られ、「初めまして、村岡と申します。2年前からこのバンドでベースを弾かせていただいています」といつもの挨拶する。フロアからの拍手がひと段落したあと、笑顔で「初めましてじゃないみなさん、来てくださってありがとう」と続けたのは、村岡の友人・知人もフロアに多数来ていた岡山ならでは。これまでも村岡は、ペパーランドのステージに何度も立っている。そのステージに、村岡が大ファンだったイースタンユースのメンバーとして立つ日が来たのだ。地元で彼女を知る観客、そして彼女自身も感慨ひとしおだったことだろう。

 一方吉野は、「こう見えてもね、2年くらいやってるんですよね。我々3人で。だから、特に新鮮さもない」と語る。この発言は、吉野、村岡、田森篤哉(Dr)のコンビネーションがゆるぎない証拠だ。ツアーが始まって、すでに7公演目。回数を追うごとに3人の阿吽の呼吸に磨きがかかり、バンドの快調っぷりがストレートに演奏に反映されている。最新作『SONGentoJIYU』の収録曲から、おなじみの代表曲まで。今ツアーは演奏曲数が前回のツアーと同じくらい多いのだが、この日は特にメリハリと凄みをたたえながらテンポよく進行し、アンコールまでがアッと言う間に感じられた。

 フロアのあたたかい空気の後押しもあり、絶好調の状態で岡山に凱旋した村岡。最後の曲を終え、吉野と田森に続いてステージを去る彼女は、惜しみない拍手を送るフロアに応えて手を振った。素晴らしい夜だった。

<– 11.12 新潟 | | 11.26 福岡 –>

 


極東最前線/巡業2017~おれたちのSONGentoJIYU~

 
10月21日(土) 千葉 LOOK
10月28日(土) 札幌 cube garden
10月29日(日) 弘前 Mag-Net『弘前Mag-Net20周年記念』
11月 4日(土) 京都・磔磔
11月11日(土) 仙台 CLUB JUNK BOX
11月12日(日) 新潟 CLUB RIVERST
11月25日(土) 岡山 ペパーランド
11月26日(日) 福岡 DRUM Be-1
12月 2日(土) 名古屋 APOLLO BASE
12月 3日(日) 大阪 umeda TRAD
12月 9日(土) 渋谷 TSUTAYA O-EAST

Share on Facebook

Information

Photos:
Keiko Hirakawa
keco@smashingmag.net
Facebook / twitter
Keiko Hirakawa's Works

Write a comment