イースタンユース (eastern youth) @ 福岡ドラムBe-1 2017.11.26

あたたかい歓声に送られ、終盤戦へ
フォトレポート @ 福岡ドラムBe-1 2017.11.26

eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth
eastern youth

 イースタンユース(eastern youth)の全国ツアー、「極東最前線 / 巡業2017~おれたちのSONGentoJIYU~」。8本目となる福岡公演が、ドラムBe-1で行われた。

 いままで巡ってきた他の都市と同様、ここ福岡でも、最新作『SONGentoJIYU』の曲が演奏されると、フロアから代表曲に引けを取らない反応が返ってくる。最初のMCで「約束どおり、けえって参りやした!」と吉野が満面の笑顔で挨拶すると、観客から大きな拍手で迎えられた。めずらしく吉野の機材のトラブルで曲を中断したり、ボーカルが入るタイミングが合わず、歌詞が一部飛んでしまったりする場面もあったが、そんなときでもステージへあたたかい歓声が送られ、吉野のMCに観客が博多弁で応える微笑ましい場面が何度もあった。

 アンコールで観客に挨拶した村岡ゆか(Ba)の手には、福岡名物「にわか煎餅」のお面があった。「(メンバーから)これをかぶって出るように言われたんですけど、私はようしなかった(できなかった)。ごめんなさい」と語る。観客からの「吉野さん着けて!」の声もあり、村岡の代わりに吉野がメガネの上から下から無理やりお面をつけようとする姿にフロアは爆笑。「(前が)見えねえし! ダメだこれ!」とお面を捨てて、ヤケクソ気味にアンコールの曲のイントロを奏でていた。演奏後、吉野と田森篤哉(Dr)がステージを去り、ひとり残った村岡は、吉野が捨てたお面を拾い、ステージ中央でそっと顔に当てて会釈する。可愛げ満点。この流れ、最高だった。

 ツアーは終盤に突入。残すところ、12月2日(土)の名古屋アポロベイス、3日(日)の梅田トラッド、9日(土)の渋谷ツタヤ・オー・イーストの3公演となった。

<– 11.25 岡山 | | 12.02 名古屋 –>

 


極東最前線/巡業2017~おれたちのSONGentoJIYU~

 
10月21日(土) 千葉 LOOK
10月28日(土) 札幌 cube garden
10月29日(日) 弘前 Mag-Net『弘前Mag-Net20周年記念』
11月 4日(土) 京都・磔磔
11月11日(土) 仙台 CLUB JUNK BOX
11月12日(日) 新潟 CLUB RIVERST
11月25日(土) 岡山 ペパーランド
11月26日(日) 福岡 DRUM Be-1
12月 2日(土) 名古屋 APOLLO BASE
12月 3日(日) 大阪 umeda TRAD
12月 9日(土) 渋谷 TSUTAYA O-EAST

Share on Facebook

Information

Photos:
Keiko Hirakawa
keco@smashingmag.net
Facebook / twitter
Keiko Hirakawa's Works

Write a comment