キングブラザーズ(King Brothers)@ 京都西院ウーララ 2017.12.03

決然とした青い炎
フォトレポート @ 京都西院ウーララ 2017.12.03

キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ
キングブラザーズ

 例えば、日中見たホールの眩いライティングの中で観客に支えられ、中指を立てて吠えるマーヤ(G/スクリーム)の姿は神々しい。それは、全方位を巻き込みながら放射される熱量を目の当たりにする瞬間でもある。

 この日2ステージ目の彼らも、また異なるベクトルで観衆を巻き込んでいった。「お客さんももっとおかしくなりたいでしょ、ゾニー真ん中でぶっ叩いてくれよ」2曲目「魂を売り飛ばせ!!」の途中ケイゾウ(Vo/G)の一言でドラムセットがフロアの中央に移動される。天井の照明は落とされ、ただひとつの灯に照らされたゾニー(Dr)の叩き出す音に空気が振動するのを肌で感じる。ケイゾウは歌の途中であってもの周囲を取り囲む観客へ感情をぶつけ続け、観客は歓声でそれに応えた。そしてマーヤは、ただひたすらにギターをかき鳴らす。まるで、地の割れ目から静かに高温で燃える青い火のように。

「Paint It Black!!」のゾニーが牛耳るグルーヴに2本のギターが呼応し合う中「何もかも黒く塗りぶせ / 光を闇に変えてしまえ」と歌われる歌詞の凄みを目撃した観客のボルテージも、上がっていく。

 最後の曲「ルル」でようやくマーヤが口を開く。「ウーララ丸い円になれます?俺を高速で回してくれ」バンドを中心に次々と観客に受け渡されながらスクリームし続けるマーヤ。今を盛りと言わんばかりに暗闇に轟々と燃え盛る炎のようなバンドの、真骨頂を見た夜だった。

— set list —
Big Boss / 魂を売り飛ばせ!! / spaceship / Paint It Black! / KILL YOUR IDOL / ルル


『KING BROTHERS ONEMAN LIVE!!! 2017-2018』
12/16(土) @ 梅田シャングリラ 18:30open/19:00start 
01/14(日) @ 名古屋クラブ・ロックンロール 18:30open/19:00start
02/04(日) @ 下北沢シェルター 18:30open/19:00start
 詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

 

Share on Facebook

Information

Photos:
Tomoko "tommy" Okabe
tommy@smashingmag.net

Tomoko "tommy" Okabe's Works

Write a comment