ゴリラズ (Gorillaz) @ ピラミッド・ステージ in グラストンバリー・フェスティバル 2010.06.25

頭3曲じゃゲストは撮れません。ルー・リードにボビー・ウォーマック… 見たかった
フォト・レポート – ゴリラズ @ ピラミッド・ステージ in グラストンバリー・フェスティバル 2010.06.25

Gorillaz
Gorillaz
Gorillaz
Gorillaz
Gorillaz
Gorillaz
Gorillaz
Gorillaz
Gorillaz
Gorillaz

 ピラミッド・ステージの裏に写真家が集合するのは本番の15分前。そして、プレス担当者に引率される形でピットに入る。今回は、そのときに管楽器を抱えた一団が目に入ったんだが、そうかぁ、ヒプノティック・ブラス・アンサンブルかぁと、彼らが今回のグラストに出演していたことを思い出す。

 ステージ前に入るときには耳栓をしなければいけないという決まりがあり、そうするんだが、まともに音楽を聴くことはできない。特にダンス系の音楽ではベース音ばかりで、それが強すぎることもあってわけがわからないうちに撮影が終わることがある。今回もそれだった。だから、音のことは皆目わからない。それよりもステージ奥のスクリーンに映し出される映像やストリングス・セクションに4人のバック・ヴォーカルが加わるといった豪華なステージに目がいってしまうのだ。しかも、ツアーにも同行していた元クラッシュのミック・ジョーンズとポール・シムノンも、当然のように姿を見せている。のっけからその豪華さに驚かされることになる。

 が、それだけ。本当はこの後、ルー・リードやボビー・ウォーマックといった豪華なゲストがわずか1曲を歌うためにアメリカからやって来たんだが、当然、写真はない。しかも、一旦ステージの裏に出てしまうと、表に回るには大きく迂回しなければならず、次の撮影に支障が出るというので断念。聞こえてくる歓声だけが、その豪華さを証明していたとしか言えないのが実に残念なのだ。

Share on Facebook

Information

Photos:
Koichi "hanasan" Hanafusa
hanasan@smashingmag.com
Web Site / Blog / Facebook / twitter
Koichi "hanasan" Hanafusa's Works

Write a comment