『ギャズズ・ロッキン・ブルース – ザ・ファースト30イヤーズ』出版記念イベント開催中!@ 東京ヒップスターズ・クラブ2階ギャラリー 2010.08.06 – 12

「最初の30年」ってことは、まだまだ続く史上最長寿クラブの歴史を凝縮
コラム 「『ギャズズ・ロッキン・ブルース – ザ・ファースト30イヤーズ』出版記念イベント開催中!」 @ 東京ヒップスターズ・クラブ2階ギャラリー 2010.08.06 – 12

Gaz Mayall
 音楽を、純粋に「音を楽しむ」モノと考えた場合、おそらくこの男ほどその本質を体現している音楽家はいないだろう。DJをすれば、繋ぎを気にするよりも踊って歌って自分が一番に楽しむ。あまりの盛り上がりに、曲が終わってプツプツと無音が続くこともしばしばだし、それでも彼がステージに立つと、そうした楽しそうな雰囲気はフロアの後ろにまで伝わり、たちまちにみんな笑顔になってしまうのだ。

 その男の名は、ギャズ・メイオール。フジロッカーにとっては、パレステントを盛り上げるウェスタン・ハットと白いスーツの陽気なおじさん、として馴染み深いだろう。あるいはスカ・ファンには、スカフレイムスのアルバムをプロデュースしたことでも知られている。このおじさん、ミュージシャン/DJであり、プロデューサーでもある一方で、実はロンドンで一番古いクラブイベント“Gaz’s Rockin Blues(ギャズズ・ロッキン・ブルース)”をオーガナイズしてもいる。

 ロックファンなら一度はその名を耳にしたことがあるだろう“ロンドンナイト”でさえ、つい先般、30周年を目前にウィークリーのイベントとしては幕を閉じてしまった。それを考えると、星の数ほどのクラブが存在するロンドンで、ビンテージロックやブルース、ブルービートを中心とした選曲で30年も続いたこの“ギャズズ・ロッキン・ブルース”は、まさに奇跡といってもいいかもしれない。まだ有名になる前のストレイ・キャッツなんかも、このロッキン・ブルースのステージに立っているし、東京パノラママンボボーイズやリトルテンポ、あるいはスカフレイムスやブランキー・ジェット・シティといった日本のバンドも出演を果たしている。そうした彼の「耳」の確かさが新しいもの好きなクラバーを集め、また、自ら先頭に立って楽しむ姿勢が、楽しいこと好きなルーディにも認められてきたのだろう。

 また、この“ギャズズ・ロッキン・ブルース”で、型にハマらない彼のパフォーマンスと同じように注目なのは、手作り感溢れるフライヤーの数々。今回、そうした数多くのフライヤーを集め、また彼自身の言葉でその30年を回顧した本が発売になった。週1で30年、毎回新しく作っていたとして、単純計算では1500種類以上となる。もちろん、毎週新しく作っていたわけではないだろうし、撒き切って手元に残っていないものもあったかもしれない。そうしたものを除いても、かなりの数のフライヤーが納められていて、さながらアートブックとしても楽しめる。

 12日までは、原宿のTOKYO HIPSTERS CLUB(東京ヒップスタークラブ)の2階ギャラリーにおいて、この出版を記念して、多くのフライヤーコレクションの中から一部と、30年を振り返る写真の展示が行われている。クラブカルチャーの本場ロンドンで、耳の肥えたファンに30年愛され続けてきた空気の一部を感じ取ってもらい、このアートブックもぜひ手にとって欲しい。

Gaz's Rockin' Blues ちなみに、初回入荷の300部限定で、英文の翻訳と解説が別冊で就いてくる。手前みそながら、解説しているのは本サイトのボスでもあり、フジロッカーズ・オルグのボスでもある花房浩一。彼の著作であるロンドンラジカルウォーク(残念ながら絶版ながら、アマゾンには想いもしないような値段で古本が出回っている)にも、この“ロッキン・ブルース”に関して詳しく触れられているので、共に手に取るチャンスがあればれば、ロンドンで30年に渡って評価され続けてきたエネルギッシュな雰囲気を、より強く体感できるだろう。

★「 “Gaz’s Rocking Blues - The First 30 Years” Book Launch Exhibition」★

※ENTRANCE FREE!
期間:8/6 ~ 8/12
時間:12:00 ~ 20:00
場所:TOKYO HIPSTERS CLUB 2F GALLERY

1980年7月3日木曜日、ナイトクラブ”Gossips”でのスタート以来、多くのバンドを迎えて数々の伝説的なパフォーマンスの舞台となり、ロンドンで最も長く続いているワンナイトクラブイベントとして、今もなお愛され続けている「Gaz’s Rockin’ Blues」。 30週年を迎えるにあたる本年、毎木曜と共に制作された膨大な数のフライヤーや数々の写真や秘話・逸話をまとめた書籍「 Gaz’s Rockin’ Blues ~ The First 30 Years」が刊行されます。 THCでは、30年間の「Gaz’s Rockin’ Blues」の歴史を、告知用フライヤー/写真/映像などで辿るエキシビションを開催します。 会場では、本展に合わせて制作した限定のTシャツや缶バッジも販売します。

詳細はこちらでご確認ください。

Share on Facebook

Information

Photos:
Koichi "hanasan" Hanafusa
hanasan@smashingmag.com
Web Site / Blog / Facebook / twitter
Koichi "hanasan" Hanafusa's Works

Text:
Kazuhiro Imafuku
imakaz@smashingmag.net

Kazuhiro Imafuku's Works

Write a comment