buttonJanet Klein and her Parlor Boys
@ Shibuya Club Quattro (24th Apr '06)

- part 1 -
Janet Klein

 クラシックなドレスに身をつつみステージに現れたジャネット・クラインは、まるで昔のアメリカからタイムスリップして21世紀のこのステージにうっかり降りてきてしまった女優さんのよう。イアン・ウィットコムとのちょっとしたやりとりさえも映画中のワン・シーンのようで、当時の街のざわめきが聞こえてきそうな雰囲気がありました。すきとおった歌声に、時にウクレレを弾きいろんなポーズをとってみたりと、とてもチャーミング。「フィ〜」とか「イ〜」とか「ハィ〜」とかよく言うのは、これも1900年代前半のスウィングのスタイル? それとも彼女のオリジナルなのかしら? よくわからないけどジャネットはとにかくよく叫び、ころころとよく笑い、よく話す、魅力的な歌姫でした。

 外国人が歌う日本語の歌にはいつもなんともいえない独特の魅力を感じます。ジャネットも高峰秀子や川畑文子の曲などをかわいらしいイントネーションで歌ってくれましたが、不思議なものでジャネットが歌うと今まで会場にあった古きよきアメリカの雰囲気が、がらりと戦前の日本の雰囲気に変わってしまうんですよね。


illustrated by aizy

buttonmag files : Janet Klein

buttonillustration report : (06/04/24 @ Shibuya Club Quattro) : illustrated by aizy
buttonphoto report : (06/04/24 @ Shibuya Club Quattro) : photos by hanasan
buttonウクレレとセピア色な歌声と : (06/04/23 @ Shinsaibashi Club Quattro) : review by miyo
buttonphoto report : (06/04/18 @ Yokohama Thumbs Up) : photos by izumikuma


The official site

Janet Klein

www.janetklein.com

The latest album

Janet Klein

"オー!"

previous works

Janet Klein

"スキャンダルス"


"Living in Sin" ( US import )
"Paradise Wobble" ( US import )
"Put a Flavor to Love" ( 国内盤 / US import )

check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

button2006

buttonJanet Klein (24th Apr. @ Shibuya Club Quattro)

button2005

button横浜ベイエリアがタイになった日 DAY1 : Soi Music Festival feat. Moderndog, Wisut Ponnimit, Cliquetpar, Wit and Duck Unit(29th Oct. @ Yokohama BankART NYK)



無断転載を禁じます。The copyright of the illustration belongs to Yuko "aizy" Aizu. They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.